マイクロスコープによる治療

歯内療法で歯の保存治療を

当院ではマイクロスコープを使った精密な治療を行える環境を整え専門的なトレーニングを受けているスペシャリストが治療を担当いたします。
セカンドオピニオンのご希望にもお応えしておりますのでお気軽にご相談ください。

マイクロスコープによる診療

マイクロスコープから照射された光により、肉眼では暗くて見えづらかった歯の細部にわたり、高倍率で見ることができます。そのため、マイクロスコープを使用することで、経験や勘に頼っていては難しい、根管治療や歯周病などの高度な治療を安全に提供できます。

アメリカではマイクロスコープを使用した治療が一般的ですが、日本で設置されている歯科医院は5%程度に留まっているのが現状です。また、マイクロスコープを設置していても、歯科医師がそれを使いこなせる知識と技術を身につけていなければ、精度の高い治療を提供することはできません。当院では、より精密で高度な治療を患者さんに提供するため、日々研鑽を積み、技術の向上に努めています。

マイクロスコープを使用した治療のメリット、デメリット

メリット

  • 4~24倍まで拡大して見ることができる
  • 拡大することで精度の高い治療を行うことができる
  • 肉眼ではわからない歯の状態がわかる
  • 録画した治療中の映像を治療後に見ることができる

デメリット

  • どの歯科医院でも同じレベルで治療ができるわけではない
  • 肉眼の治療に比べ、治療時間が長くなるケースがある
  • 治療の回数がかかるケースがある
  • 一部の治療を除いて自由診療になる